連載

Stand・by・you!そばにいるよ

相模原市の障害者施設で元職員が入所者ら46人を殺傷する事件が起き、障害者は不幸だと決めつけるような容疑者の供述が社会に衝撃を与えました。それでも福祉や介護、医療などの現場では、共生を願い、誇りとやりがいを持って当事者のそばに寄り添う人たちがいます。「Stand by you! そばにいるよ」では、これからを担う世代の奮闘を紹介していきます。

連載一覧

Stand・by・you!そばにいるよ

思春期の生きづらさ 知識伝え助ける 助産師・大貫詩織さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
助産師の大貫詩織さん=椋田佳代撮影
助産師の大貫詩織さん=椋田佳代撮影

YouTubeで性教育の配信をする助産師 大貫詩織さん(28)

 助産師の資格を持つユーチューバー。「シオリーヌ」の名で動画投稿サイト「YouTube」で性教育にまつわる配信を続け、講演にも出向く。活動を始めて間もなく1年。避妊具をテーマにした動画は200万回以上再生され、チャンネル登録者数は8万人を超える。

 もともと病院の産婦人科で働いていた。そこで痛感したのは「妊娠や出産に直面して初めて、性が自分事になる人が多い」ということ。若い世代にもっと早い段階で知ってもらう必要を感じ、性教育に携わるようになった。精神科の児童思春期病棟に移ってから動画制作も始めた。子どもたちの興味や疑問に分かりやすく答えを示す。

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文637文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集