メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

武漢からのチャーター機第2便が羽田到着 210人帰国 発熱の2人搭乗できず

到着した中国・武漢からのチャーター機=羽田空港で2020年1月30日午前8時53分、喜屋武真之介撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中国湖北省武漢市などから日本人を退避させるため、日本政府がチャーターした全日空機が30日午前、武漢から羽田空港に到着した。同市に滞在していた日本人210人が帰国したが、うち13人に微熱やせきなどの症状があり、指定医療機関に搬送した。また、武漢の空港で行われた中国側の検疫で2人に発熱などの症状が確認され、チャーター機への搭乗が認められなかった。

 湖北省からの退避希望者のチャーター機での帰国は29日に続いて2回目で、空港での検疫で搭乗が認められなかったのは初めて。政府は30日夜以降に3回目としてチャーター機2機の派遣を目指している。

 第2便のチャーター機は第1便と同じボーイング767で、29日夜に羽田空港を出発。武漢の空港でマスクなど中国への援助物資を降ろした後、30日朝に武漢の空港を出発した。搭乗者は感染リスクの高い都市部に滞在した人を優先した。

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文842文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです