メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

政府チャーター機2便で210人帰国 26人入院 帰国者の検査や健康管理徹底

救急車や防護服を着た人たちが待機する中、中国・武漢から到着したチャーター機を降りる人たち(左)=羽田空港で2020年1月30日午前10時14分、喜屋武真之介撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が広がる中、中国湖北省武漢市に滞在していた日本人210人が30日、日本政府のチャーター機で羽田空港に帰国した。武漢の空港では発熱などの症状があった2人が中国側の検疫で出国が認められなかった。また、帰国した210人のうち26人が機内の検疫や帰国後の診察でせきなどの症状を訴え、東京都内の医療機関に入院した。

 症状のない184人は、東京都府中市の警察大学校と北区の西ケ原研修合同庁舎に滞在する。政府関係者によると、チャーター機の第1便で帰国した2人がウイルス検査を当初拒否したため、第2便では中国出国前に検査への同意を明確に確認するよう変更し、同意が事実上の搭乗条件となった。第2便の搭乗者は全員が検査に同意し、第3便以降も同様の対応を取る。

この記事は有料記事です。

残り616文字(全文953文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです