メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重、京都在住の男女と中国人ツアーコンダクターが新型肺炎感染 いずれも武漢に滞在

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は30日、三重県在住で外国籍の50代男性と、京都府在住で中国人留学生の20代女性、中国湖南省長沙市の30代女性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも最近、中国湖北省武漢市に滞在しており、日本国内で発熱などの症状を訴えた。湖南省の女性はツアーコンダクターで20日に来日し…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです