三重、京都在住の男女と中国人ツアーコンダクターが新型肺炎感染 いずれも武漢に滞在

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は30日、三重県在住で外国籍の50代男性と、京都府在住で中国人留学生の20代女性、中国湖南省長沙市の30代女性の計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも最近、中国湖北省武漢市に滞在しており、日本国内で発熱などの症状を訴えた。湖南省の女性はツアーコンダクターで20日に来日し…

この記事は有料記事です。

残り80文字(全文230文字)

あわせて読みたい

注目の特集