メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

給食に県産のイチゴゼリー JAなすの贈呈 /栃木

イチゴゼリーを味わう児童たち=栃木県大田原市立福原小で

 JAなすの(那須塩原市)の菊地秀俊組合長らが30日、大田原市立福原小(同市福原、児童数26人)を訪問し、県産のイチゴを使ったゼリーをプレゼントした。同小はゼリーをこの日の給食で出し、児童が笑顔でほおばった。

 ゼリーは地元農産物に親しんでもらおうと、同JAが実施。児童たちは1人1個ずつゼリーを食べ、…

この記事は有料記事です。

残り81文字(全文231文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです