メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「学ぶことは生き延びること」 夜間中学の必要性、知って 伊勢崎で学習会、卒業生や元教諭らトーク /群馬

 県内未設置の夜間中学への理解を深めるための学習会が25日、伊勢崎市内であり、県外の夜間中学卒業生や元教諭らがトークセッションをした。夜間中学は通常の中学と異なり、生徒の年齢、国籍、経歴などの構成がさまざまだ。基礎学力を習得するだけの場でなく、社会的な居場所の機能もあるとして、夜間中学の県内設置が必要だと訴えた。

 フィリピン出身の戎(えびす)香里奈さん(42)は知人にだまされて来日。過酷な生活を経て2015年に神戸市の夜間中学にたどり着き、その後は定時制高校を卒業して建設会社に就職し、重機操作の資格を取った。現在は専門学校にも通う。「夜間中学をきっかけに、止まっていた私の人生が動き出した。学ぶことは生き延びること」と訴えた。東毛地区の小中学校の元教諭は、かつて不登校の生徒を「形式卒業」させたケースなどを当…

この記事は有料記事です。

残り126文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 残業176時間「ごめん、辛抱できん」 近大職員が自殺 労災認定求め国提訴

  2. 緊急事態、愛知県が独自宣言 6~24日 不要不急の県境移動自粛を要請

  3. 芸能人のPCR検査早い理由「今後番組で話します」 志らくさんが陰性報告

  4. 福岡・大濠公園にイノシシ 警官ら大捕物、逃走後「御用」に

  5. うがい薬でコロナ重症化抑制? 大阪知事が使用呼びかけ 専門家は懸念「害になりかねない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです