メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スカジャンで還暦祝い 横須賀の専門店が発売 /神奈川

還ジャンを着た初代ドレッサーの高橋さん(左)と大野市議=神奈川県横須賀市内で

 60歳のお祝いに、赤いちゃんちゃんこならぬ赤いスカジャンはいかが――。スカジャンの還暦バージョン「還ジャン」が30日、発祥の地・横須賀で発売された。

 赤をベースに袖の部分はシルバー。左右の胸の上で、生まれ年の干支(えと)と竜が向かい合う。背中はYOKOSUKAの文字の下に、富士と竜をあしらった定番の図柄。オーナーの名前も刺しゅうされる。1着5万円(税別)で、同市内の通称ドブ板通りにあるスカジャン専門店「MIKASA vol.2」が考案し、販売を始めた。

 店主の一本和良さんによると、還暦祝いに赤いスカジャンを買い求める客がしばしばあり、「60歳に特化したスカジャンを作ろう」と思い立ったという。大人が着られるスカジャンをコンセプトに、1950年代の正統派スカジャンが持つビンテージ感にこだわった。図柄は絵師の横地広海知さんが担当。プレゼント用が多いことを想定し、専用のギフトボックス(1100円、税別)も用意。構想から約2年かけ、発売にこぎつけた。

この記事は有料記事です。

残り434文字(全文861文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  3. 北海道の休校要請、共働き家庭を直撃 学童保育・クラブも閉鎖

  4. 東京マラソン「大規模イベントに当たらない」 日本陸連、予定通り開催

  5. 児童体罰で懲戒の小学校教諭 自宅待機処分中にFB投稿 ツーリング・グルメ満喫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです