メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

翔べ!!V・ファーレン

サッカー 開幕へ宮崎で準備加速 /長崎

沖縄キャンプでトレーニングに励む選手たち

 沖縄での1次キャンプを終えたV・ファーレン長崎が、28日から宮崎市での2次キャンプを開始した。暖かい沖縄でコンディションを整えながら、ボールを保持して試合の主導権を握るスタイルに取り組んできたチームは、14日間の宮崎キャンプで開幕へ向けた準備を加速させていく。

 沖縄キャンプでは、FC東京やガンバ大阪を含む4チームと練習試合を戦い3勝1敗。大卒ルーキーのFW毎熊晟矢(せいや)選手とMF気田亮真選手、昨年は故障のためにシーズンをリハビリに費やした長崎出身のDF江川湧清(ゆうせい)選手ら、若い選手たちが活躍していたのが印象的だった。

 宮崎キャンプでも、サンフレッチェ広島やセレッソ大阪といった強豪4チームとの練習試合を予定。どのチームも始動当初より強化が進んでいるだけに、より実戦的でハードな練習試合となるはずだ。「改善するための課題を見つけるのが練習試合。この時期に課題が出るのは良いこと」。川崎フロンターレから期限付移籍中のMFカイオセザール選手が語るように、強豪との練習試合で得た課題を、チーム強化へ結びつけていくことを期待し…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文706文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 東京の感染者、新たに10人確認 50人以下は21日連続

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです