メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Deっかいコイル、お披露目 高さ16.5メートル 幅9メートル 総重量300トン 核融合実験炉の心臓部、仏に輸出へ

核融合実験炉イーターのトロイダル磁場コイル=兵庫県明石市で30日、望月亮一撮影

 日米欧などがフランスに建設を進める国際熱核融合実験炉「ITER(イーター)」計画で、日本が製作を担う巨大コイルの初号機が兵庫県明石市の三菱重工業二見工場で完成した。30日、国立研究開発法人・量子科学技術研究開発機構と三菱重工が初公開した。2月下旬にフランスに輸出し、2025年の運転開始を目指す。

 イーターは地上に造る小さな太陽にも例えられ、強力な磁場の中…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 熱血!与良政談 「菅降ろし」の始まり方=与良正男

  3. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  4. 参院長野補選 立憲が弟の羽田次郎氏擁立へ 野党統一候補の見込み

  5. コロナ禍で東京オリンピックは開催できるのか 首相の経済回復願望と「五輪ムードない」医療の危機

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです