メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

桜井洋子さん=盲導犬と一緒に舞台に立つ難病の女優

 視力と聴力が低下する難病を抱えながら、パートナーの盲導犬・スカイ(雌9歳)とともに手話劇団「は~とふる♡はんど」の舞台に出演してきた。盲導犬との共演は世界でも珍しいが、舞台に立つと周囲とのつながりも感じられ、「一人じゃない」と思える。

 同劇団は健常者と障害者が一緒に出演し、手話を使ってダンスや芝居を披露する。2016年に舞台を観賞して感銘を受け、演劇経験はなかったものの、その日のうちに入団を願い出た。スカイとの共演を提案され、盲導犬訓練士の「盲導犬はあなたの人生を応援するためにいる」という言葉で挑戦を決めた。スカイは台本通りに動いてくれないが、…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  5. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです