メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

桜井洋子さん=盲導犬と一緒に舞台に立つ難病の女優

 視力と聴力が低下する難病を抱えながら、パートナーの盲導犬・スカイ(雌9歳)とともに手話劇団「は~とふる♡はんど」の舞台に出演してきた。盲導犬との共演は世界でも珍しいが、舞台に立つと周囲とのつながりも感じられ、「一人じゃない」と思える。

 同劇団は健常者と障害者が一緒に出演し、手話を使ってダンスや芝居を披露する。2016年に舞台を観賞して感銘を受け、演劇経験はなかったものの、その日のうちに入団を願い出た。スカイとの共演を提案され、盲導犬訓練士の「盲導犬はあなたの人生を応援するためにいる」という言葉で挑戦を決めた。スカイは台本通りに動いてくれないが、…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文691文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  2. 石川県で5人目の新型コロナ感染確認 出張の50代男性

  3. 声をつないで 「いかに異常か気づいてほしい」中満泉・国連事務次長が海外から見た日本の現状

  4. 三菱UFJ銀行で新型コロナ感染 愛知・江南支店行員、直近の渡航歴なし

  5. 確定申告の期間延長へ 政府 申告集中避ける狙い 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです