メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

安倍首相、新型肺炎対策に予備費使用も検討 厚労相はデマに懸念

参院予算委員会で答弁する安倍晋三首相=国会内で2020年1月31日午後2時1分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は31日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大への対応について「観光等への影響についてもよく見極めた上で、事態の進展に応じて必要があれば予備費の使用も検討したい」と述べた。自民党の中西健治氏への答弁。

 観光への影響を巡っては、同日に先だって行われた衆院予算委員会で、田端浩観光庁長官が「感染の拡大防止が最優先」としたうえで、「…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ交付金で宇宙展示、トイレ改修、鐘… 佐賀県知事に議会で疑問噴出

  2. ORICON NEWS 高学歴コンビ・田畑藤本、年内で解散へ「2人とも芸人は続けます」

  3. パシフィコなどでの大規模イベント誘致へ コロナ対策徹底、助成に応募多数 横浜

  4. 2割負担、年収170万円以上 高齢者医療、520万人 政府調整

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです