カジノ管理委員会、IRコンサル手がける監査法人から職員が出向

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
武田良太氏
武田良太氏

 カジノ管理委員会を担当する武田良太行政改革担当相は31日の衆院予算委員会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に関し、管理委員会の事務局に職員を出向させている監査法人2社について「これらの法人ないし関連会社がIRに関するコンサルティング業務を手がけている」と明らかにした。そのうえで「いずれも外部の独立した立場から企業の監査等を行っており、IR事業者やカジノ事業者ではない」と強調した。共産党の塩川鉄也氏への答弁。

 管理委員会はIR事業者などを管理・監督する。塩川氏は「この二つの監査法人は、IR事業について事業者や誘致自治体にアドバイスをしている」と指摘。「管理委員会が特定のカジノ事業者や誘致自治体に有利な対応を行わないといえるのか」などと迫った。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文574文字)

あわせて読みたい

注目の特集