メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ管理委員会、IRコンサル手がける監査法人から職員が出向

武田良太氏

 カジノ管理委員会を担当する武田良太行政改革担当相は31日の衆院予算委員会で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業に関し、管理委員会の事務局に職員を出向させている監査法人2社について「これらの法人ないし関連会社がIRに関するコンサルティング業務を手がけている」と明らかにした。そのうえで「いずれも外部の独立した立場から企業の監査等を行っており、IR事業者やカジノ事業者ではない」と強調した。共産党の塩川鉄也氏への答弁。

 管理委員会はIR事業者などを管理・監督する。塩川氏は「この二つの監査法人は、IR事業について事業者や誘致自治体にアドバイスをしている」と指摘。「管理委員会が特定のカジノ事業者や誘致自治体に有利な対応を行わないといえるのか」などと迫った。

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法務省「黒川氏の退職、捜査に支障ない」 定年で「重大な障害」だったのでは?

  2. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  3. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  4. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  5. 新型コロナ コロナ鎮めて! 群馬・「妖怪」だるま

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです