新型肺炎 「指定感染症」、政令を2月1日から前倒し施行 WHO緊急事態宣言受け

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中国・武漢に滞在中の日本人の帰国希望者のため、チャーター機派遣を表明する安倍晋三首相=首相公邸で2020年1月26日午後6時5分、小川昌宏撮影
中国・武漢に滞在中の日本人の帰国希望者のため、チャーター機派遣を表明する安倍晋三首相=首相公邸で2020年1月26日午後6時5分、小川昌宏撮影

 世界保健機関(WHO)の緊急事態宣言を受け、安倍晋三首相は31日午前の衆院予算委員会で、2月7日施行予定だった新型肺炎を感染症法の「指定感染症」にする政令を「1日から施行する」と表明した。安倍首相は「これにより、入国しようとする者が感染しているなら入国拒否する」と述べた。

 また、加藤勝信厚生労働相は31日の閣議…

この記事は有料記事です。

残り128文字(全文285文字)

あわせて読みたい

注目の特集