SNSに「滋賀の病院で新型肺炎感染」のデマ 県が否定「過剰に心配しないで」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルスによる肺炎の感染について「過剰に心配しないで」と呼び掛ける滋賀県のホームページ
新型コロナウイルスによる肺炎の感染について「過剰に心配しないで」と呼び掛ける滋賀県のホームページ

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染が国内でも相次いで確認されたことを背景に、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で30日夜から「滋賀県の八幡病院で新型コロナウイルスの感染者が出た」という情報が広がった。滋賀県などによると31日午後3時現在、そのような情報は感染の「疑い」を含めてもなく、県の担当者は「過剰に心配しないで」と呼び掛けている。

 発端は、写真共有アプリ「インスタグラム」に投稿されたとされる1枚の画像とみられる。「八幡病院でコロナ感染者出てますよもう。まだニュースになってないけどそこで働いてる方からの情報なので有力な情報だす。滋賀県もオワタ」というコメントが添えられていた。「八幡病院で働いてる人に知り合いが聞いた」という書きぶりなどで、ツイッター上でも拡散された。

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文813文字)

あわせて読みたい

注目の特集