メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マスク義務づけ、手洗い励行、オゾン脱臭機…キャンプイン前に各球団が新型肺炎対策

宮崎空港に到着し、あいさつする西武の辻監督=宮崎市で2020年1月31日午後2時8分、徳野仁子撮影

 新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、キャンプインを翌日に控えた各球団は31日、選手らにマスクの着用を義務づけるなど警戒を強めた。

 西武は宮崎県日南市にある宿舎の食堂やミーティングルームで、薬剤を入れて使う加湿器を使用する。西武の広報は「ウイルスにも効果があると確認している」と説明。手洗い…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  2. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  3. 新型コロナ GoToで免許合宿、賛否 観光庁アクセル「問題ない」/識者「公平性考えるべきだ」

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 鉄パイプ落下 男性死亡 歩行中、頭に刺さる 東京・六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです