特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

車いすバスケ「国際連盟がクラス分け基準守らず」IPC指摘 東京大会から除外の可能性も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国際パラリンピック委員会のアンドルー・パーソンズ会長=東京都港区の東京五輪・パラリンピック組織委員会オフィスで2017年10月19日、後藤由耶撮影
国際パラリンピック委員会のアンドルー・パーソンズ会長=東京都港区の東京五輪・パラリンピック組織委員会オフィスで2017年10月19日、後藤由耶撮影

 国際パラリンピック委員会(IPC)は31日、国際車いすバスケットボール連盟(IWBF)が障害の程度に応じて区分する「クラス分け」についてIPCの基準を順守していないとして、5月29日までに改善されなければ、東京パラリンピックの実施競技から除外する可能性があると発表した。IWBFのメーレンス会長は「車いすバスケットボールが存続できるように可能な限りの手段を講じる」との声明を出し、基準への適応を目指す姿勢を示した。

 車いすバスケットボールはパラリンピックの花形競技で、チケットの抽選販売でも人気を集めている。IPCによると、1月23~25日にドイツのボンで開かれた理事会で決議した。IPCは比較的障害が軽く、チームのポイントゲッターとして活躍している選手のクラスについて改善を求めている。2024年パリ・パラリンピックについては現時点で実施競技から除外し、21年8月末までに改善されれば復帰させるとしている。

この記事は有料記事です。

残り296文字(全文701文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集