メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白鬚神社前国道 音声装置を設置 横断は危険「遠慮を」 3カ国語で呼び掛け 高島署 /滋賀

白鬚神社に設置された装置(手前左)。琵琶湖上の大鳥居(右奥)目当ての観光客に「国道の横断は危険」と呼び掛ける=高島市鵜川で、塚原和俊撮影

 琵琶湖に浮かぶ「湖中の大鳥居」で知られる白鬚(しらひげ)神社(高島市鵜川(うかわ))で大鳥居を間近で見ようと、観光客が神社と湖岸の間を走る国道161号を無理に横断する危険なケースが後を絶たない。近年は「インスタ映え」するとして訪日外国人(インバウンド)も増え、水際から写真を撮る姿も目立つ。そばに横断歩道はなく、渡っても違法ではないが、高島署は音声で渡らないよう呼び掛ける3カ国語対応の装置を新設し、事故防止へ観光客の「モラル」に訴えている。【塚原和俊】

 白鬚神社の大鳥居は、湖面からの高さ約12メートル、柱と柱の幅は約8メートル。世界遺産の広島・厳島神社の大鳥居をほうふつとさせる姿から、人気の観光スポットとなっている。一方、神社前の国道161号は近畿と北陸を結ぶ湖西の大動脈のため交通量が多く、神社前でスピードを落とす車は少ない。観光客は通過する車を縫うように危険な横断をしていることから、対策を迫られていた。

この記事は有料記事です。

残り478文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. #排除する政治~学術会議問題を考える 「発禁処分までほんのひとまたぎ」 作家・村山由佳さんが語る言論の今と伊藤野枝

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. ORICON NEWS 白石麻衣、「唯一の同い年」松村沙友理の手紙に涙[手紙全文]

  4. 元慰安婦の韓国女性が来日 「『強制でない』は耐えられない」

  5. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです