メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2020京都市長選

3候補支持訴え あす投開票 /京都

 任期満了に伴う京都市長選は2日、投開票を迎える。最終盤を迎えた選挙戦では、いずれも無所属で、4選を目指す現職の門川大作氏(69)=公明、自民府連、立憲民主府連、国民民主府連、社民府連推薦▽新人の元市議、村山祥栄氏(41)▽新人の弁護士、福山和人氏(58)=共産、れいわ新選組推薦――の3人がしのぎを削っている。31日も各陣営が街頭演説や個人演説会で有権者に支持を訴えた。

この記事は有料記事です。

残り1409文字(全文1595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに感染30人確認、国内計1万7336人 11人亡くなり死者は876人

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  4. 兵庫、来月1日休業解除方針 新生活習慣「ひょうごスタイル」も公表

  5. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです