メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外東京で新たに561人の感染確認 2日連続で500人超
果断猛進

ラグビー 満員TL、プレーで魅了=薫田真広

 1月12日に開幕したラグビーのトップリーグ(TL)は、第3節までチケットの入手が困難な試合が出るなど、盛況が続いている。ワールドカップ(W杯)日本大会の閉幕から約3カ月が経過したが、ラグビー熱は冷めていない。W杯で初めて決勝トーナメントに進出した日本代表メンバーが数多くのテレビ番組に出演し、TL開幕をアピールしてくれたおかげだ。

 W杯で優勝した南アフリカ代表のFWスナイマン(ホンダ)、ニュージーランド(NZ)代表のCTBクロティ(クボタ)らビッグネームが各チームに加わり、試合の質は非常に上がっている。

この記事は有料記事です。

残り730文字(全文984文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  3. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  4. 河井案里議員の秘書、有罪確定へ 連座制適用認められれば当選無効に

  5. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです