メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ノーベル賞・吉野さん、リチウムイオン電池語る 九大で講演

講演後、誕生日ケーキをプレゼントされて笑顔の吉野彰・旭化成名誉フェロー=福岡市西区の九州大で2020年1月31日午後2時57分、田鍋公也撮影

 ノーベル化学賞を受賞した旭化成の吉野彰名誉フェロー(72)が31日、福岡市西区の九州大で記念講演した。学生や市民ら約1300人が集まり、失敗を重ねながらリチウムイオン電池(LIB)が誕生した話などに聴き入った。

 吉野さんは「最重要課題は安全性の確立だった」とLIB誕生までの苦労話を披露。現在、LI…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  2. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  3. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  4. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです