メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと・しずおか

4度目V導いた「10番」 藤枝順心高サッカー部主将 長江伊吹さん(17) /静岡

長江伊吹さん

 藤枝順心高サッカー部の主将として、1月に神戸市であった全日本高校女子サッカー選手権に出場した。エースナンバー「10」を背負いながらもポジションはDF。センターバックとして守備を統率し、2大会ぶり4度目の日本一に貢献した。

 富山市出身。スポーツ好きの父の影響で、小学2年で地元の少年サッカークラブに入った。男子の目が気になり、監督に叱咤(しった)されるのも苦手。嫌々練習に通ったが、抜群の運動神経は周囲から一目置かれ、6年生で主将を任された。

 サッカーの魅力に気づいたのは中学生の時。所属した女子チーム「富山レディース」が全国大会に出場した。「とにかく勝つことが楽しくてうれしくて」。向上心が芽生え、頭角を現した。

この記事は有料記事です。

残り780文字(全文1087文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  2. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  3. 首相「感染者1カ月後8万人超えも」 接触機会7~8割減で「2週間後減少に」

  4. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

  5. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです