メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都・読書之森

京大吉田寮 /京都

 (写真・平林克己、文・宮西建礼、岡田裕子著草思社、2200円)

 子供の頃から集団生活が苦手だ。学校も修学旅行も苦痛で、大学に入った時は、「やっと集団から解放される」とほっとした。住んだのはワンルームマンション。学生寮は、集団恐怖症の私には絶対に近寄りたくない場所だった。それなのに。2018年4月に京都支局に着任して大学担当となり、学生寮の究極的存在と言える京都大の学生自治寮・吉田寮(京都市左京区)を取材対象にしている。

 本書は、吉田寮の「今」を記録した写真集だ。説明文や沿革、図面も盛り込まれている。1913年建設の「現棟」と2015年建設の「新棟(西寮)」から成り、現棟は現存する学生寮の中で最古の木造建築とされる。相部屋制で上下関係はなし。運営方法・ルールは寮生が話し合いで決める。性別や国籍、年齢などで区別しない。京大は耐震性などを理由に寮生に退寮を求め、19年4月には、退去要請に応じない現棟居住の寮生20人に…

この記事は有料記事です。

残り629文字(全文1041文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿区、困窮者に退出促す ホテル滞在、東京都の延長知らせず

  2. 「どんな思いで亡くなられたのか」めぐみさんの同級生、声を詰まらせ 横田滋さん死去

  3. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

  4. 東京メトロ虎ノ門ヒルズ駅が開業 日比谷線全線開業から56年で初の新駅

  5. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです