メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人めぐり

「歌う防災士」 柳原志保さん(47)=熊本県和水町 事前の備えが命を守る /熊本

柳原志保さん

 東日本大震災と熊本地震を経験した熊本県和水町の柳原志保さん(47)は「歌う防災士」として活動している。歌やゲームも交えた講演は年間100回超。備えの大切さを訴えるとともに、無理なく楽しめる防災術を紹介している。【城島勇人】

 Q 防災講演を始めたきっかけは。

 柳原さん 東日本大震災で被災し、移住先の熊本で被災体験を語るようになったのがきっかけでした。災害への備えを伝えた方がより関心を持ってくれるのではないかと思い、防災士の資格を取得しました。

この記事は有料記事です。

残り957文字(全文1180文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 「揚げ足取りばかり」「対案示さない」 野党に厳しい意見 毎日新聞世論調査

  4. 「相棒」 芦名星さんの代役立てず テレビ朝日会長「得がたい存在」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです