メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 中国、1万人超感染 死者259人に 入国規制62カ国

 中国国家衛生健康委員会は1日、中国本土の新型コロナウイルスによる肺炎の死者が259人(前日比46人増)、感染者が1万1791人(同2102人増)となったと発表した。中国メディアの集計では、1万1859人。1日当たり2000人を超えて感染者が増えたのは初めてで、感染拡大に歯止めがかかっていない。

 中国国外では、新たにスペインやロシアでも感染者が確認された。中国外務省の1月31日のまとめによると、世界62カ国が、中国人の入国停止や健康状況の申告義務づけなど入国規制措置を実施。世界保健機関(WHO)は30日の「緊急事態宣言」に、中国へ…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文670文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです