メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クルーズ船、乗客なしで博多に寄港 新型肺炎、中国団体旅行禁止で

大型クルーズ船が寄港した博多港周辺は人影がなく、閑散としていた=福岡市博多区で2020年2月2日午前11時41分、中里顕撮影

 福岡市博多区の博多港に2日朝、中国・上海発の大型クルーズ船「スペクトラム・オブ・ザ・シーズ」(約16万9000トン、乗客定員約4200人)が乗客なしで寄港した。中国政府が新型コロナウイルス対策として海外への団体旅行を禁止している影響で、いつもは中国人観光客でごった返すバス乗り場などが閑散としていた…

この記事は有料記事です。

残り150文字(全文300文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです