メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 台湾、イタリアに抗議 発着便禁止受け

 新型コロナウイルスによる肺炎を巡り、イタリアが台湾発着便を禁止し、台湾側が反発を強めている。世界保健機関(WHO)が台湾を中国の一部としているためで、ベトナムも1日に台湾便を一時禁止するなど混乱が広がっている。

 台湾は中国人観光客の訪台を禁じるなど厳しい措置を取っており、感染確認は3日午前10時時点で10人にとどまる。台湾の呉釗燮(ごしょうしょう)外交部…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文448文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです