メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

波のまにまに

寅さんの似合う街=戸田栄

 「そういう話はもう少し気つこうて聞いたれよ」と大阪弁で復活したフーテンの寅さん。三十数年ぶりに、東大阪の石切神社参道沿いの実家へ帰ったが、妹のさくらが「お兄ちゃん、結婚はしてへんの?」とぶしつけに聞き、苦い顔。私も人生いろいろと思う今日このごろである。「ほんまや、さくらはデリカシーが足りんのちゃう」と、テレビの前で寅さんの言葉に何度も相づちを打った。大阪の寅さんも、なかなか味わいがあった。

 昨年が名作「男はつらいよ」の映画化50周年で、年末からシリーズの新作映画が公開され、1月にはNHKのBS放送で4回、大阪を舞台にした「贋作 男はつらいよ」が放送された。落語家の桂雀々さんは、たいしたものだ。誰もが愛してやまない故・渥美清さんになり代わり、寅さんを演じるという離れ業をやってのけた。面白かったのに、もう終わってしまった。ぜひ続きをお願いしたい。

この記事は有料記事です。

残り571文字(全文948文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです