メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

障害者と防災訓練を 高知でシンポ 地域交流の大切さ確認 /高知

どうすれば障害者も防災避難訓練に参加できるのかを話し合う登壇者=高知市桟橋通4の市立自由民権記念館で、松原由佳撮影

 障害者も参加できる防災避難訓練のあり方について考えるシンポジウムが1日、高知市立自由民権記念館(高知市桟橋通4)であった。福祉関係者や自主防災組織のメンバーら約90人が参加し、緊急時に備えて日ごろから地域でコミュニケーションを取る大切さを再確認した。【松原由佳】

 県内の障害者に関わる団体で構成する「県障害者(児)福祉連合会」の主催。同会が2019年、障害者やその家族を対象に防災避難ニーズ調査を行ったところ、地域の防災避難訓練に「参加していない」「訓練の情報が入ってこないので参加できない」「訓練があること自体を知らない」と回答…

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  2. 警視庁 留置されている男が感染 新型コロナ

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

  5. 「歌舞伎町のホスト、名古屋への出張営業」 情報拡散 店が愛知県知事に釈明し謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです