特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

海自艦、中東へ 緊迫の海、無事祈る

見送りを受ける護衛艦「たかなみ」の乗組員ら(奥)=神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地で2020年2月2日、玉城達郎撮影
見送りを受ける護衛艦「たかなみ」の乗組員ら(奥)=神奈川県横須賀市の海上自衛隊横須賀基地で2020年2月2日、玉城達郎撮影

 11年ぶりに新規任務で海外派遣される海上自衛隊の護衛艦が2日、中東へ出発した。同盟国の米国と、友好関係にあるイランとの間に置かれた日本政府の打った手が、米主導の海洋安全保障イニシアチブ(有志連合)に加わらない護衛艦の独自派遣。中東海域での情報収集が目的だが、活動は1隻だけで、自衛隊内部からも緊急時の対応に限界を指摘する声が上がる。

 2日朝、海自横須賀基地(神奈川県横須賀市)。朝焼けの下、出港を待つ護衛艦「たかなみ」の甲板に、隊員との別れを惜しむ家族が次々と訪れる。隊員は家族と抱き合ったり、子どもを抱えて笑ったりしていた。

この記事は有料記事です。

残り1590文字(全文1854文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連する特集・連載など

あわせて読みたい

注目の特集