メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型肺炎 感染者足取り、公表に差 NPO法人「医療ガバナンス研究所」の上理事長、勝田・関西福祉大教授の話

 水際対策が後手に回り、把握していない感染者が既に海外から入っている可能性もあるなか、氷山の一角かもしれない感染者の行動履歴を公表することにどれだけ意味があるか疑問だ。個人の特定につながるような情報を出すならば、感染を抑制できるという相当なエビデンスが必要で、慎重に検討すべきだ。

 大阪府の対応を評価したい。厚労省は、詳…

この記事は有料記事です。

残り189文字(全文349文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「NY封鎖」猛反発受け撤回 トランプ氏また迷走 死者2000人突破で焦る大統領

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです