特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

自民党女性局が「改憲」冊子作成 各国の婚姻事情など紹介「議論の入り口に」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党女性局が初めて作成した憲法改正に関する小冊子「幸せのカタチ 私たちの憲法」
自民党女性局が初めて作成した憲法改正に関する小冊子「幸せのカタチ 私たちの憲法」

 自民党女性局は、憲法改正に関する党の考え方や他国の憲法との比較をまとめた小冊子「幸せのカタチ 私たちの憲法」(A6判10ページ)を作成した。「女性は特に9条改正へのアレルギーがある」(党関係者)ことから、女性向けに身近なテーマも取り上げて分かりやすさを重視した内容で、改憲議論への入り口としたい考えだ。

 女性局として憲法に関する小冊子を作るのは初めて。3月の党大会などで配布する。

 冊子では、教育や家族、同性婚など五つのテーマを取り上げ、「夫婦は共に出産…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文504文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集