メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「読書貯金をたくさん積み立てて」 山梨・都留の図書館で通帳サービス

「読書通帳」で借りた本の記帳をする児童=2020年1月31日午後4時35分、山梨県の都留市立図書館で、小田切敏雄撮影

 山梨県の都留市立図書館は2月から金融機関の預金通帳に見立てた「読書通帳」のサービスを始めた。市教委は「読書の記録としての通帳を使って読書貯金をたくさん積み立ててほしい」と呼び掛けている。

 利用者は借りる図書を選んで館内カウンターにある通帳印字機器を操作して記帳する。通帳には利用日、図書名、著者、資料コードが印字され、通帳1冊に3…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 児童手当受給世帯、子供1人につき1万円支給へ 政府コロナ緊急経済対策

  2. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  3. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

  4. 現金給付 「自己申告制」で1世帯30万円支給へ 「収入減」示す書類求める

  5. 「要請」なのに罰則? ドイツから帰国した研究者が日本の「水際対策」に感じた違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです