メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

首相「感染症の危機管理体制見直し」「簡易検査キット開発も着手」 衆院予算委

衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大への対応に関する自民党の岸田文雄政調会長の質問に答える安倍晋三首相=国会内で2020年2月3日午前9時16分、川田雅浩撮影

 安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け「感染症の危機管理体制の不断の見直しを進め、危機管理への対応力を一層、高めていきたい」と述べ、新たな感染症に備えるため、組織を見直す考えを示した。自民党の岸田文雄政調会長への答弁。

 岸田氏は各省庁横断型の次官級ポストの創…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  4. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

  5. 株価バブルは崩壊間近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです