メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IR汚職 東京地検特捜部が秋元議員を追起訴 賄賂額は計約760万円相当に

秋元司容疑者=川田雅浩撮影

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業への参入を巡る汚職事件で、東京地検特捜部は3日、中国企業側からさらに385万円相当の賄賂を受け取っていたとして、衆院議員の秋元司容疑者(48)=自民党を離党=を収賄罪で追起訴した。賄賂額は前回の起訴分と合わせて計約760万円相当になった。秋元議員は追起訴内容を全面的に否認しているという。

 特捜部は同日、秋元議員の政策秘書だった豊嶋晃弘被告(41)も収賄罪で在宅で追起訴し、中国企業「500ドットコム」の自称元副社長、ジェン・シー(37)▽顧問の紺野昌彦(48)▽同じく顧問の仲里勝憲(47)――の3容疑者を贈賄罪でそれぞれ追起訴した。

この記事は有料記事です。

残り406文字(全文694文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里氏を立件へ 夫の克行前法相と選挙で買収・共謀容疑 検察当局

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

  4. 検察は黒川氏以外にも賭けマージャンをした者がいるか徹底的に調査せよ

  5. 学校、公共施設で次亜塩素酸水の噴霧休止相次ぐ 厚労省「濃度次第で有害」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです