メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

緊急搬送中の救急車と正面衝突 乗用車の運転手が死亡 愛媛・伊予

衝突した乗用車(左)と救急車=愛媛県伊予市中山町出渕で2020年2月3日午後1時39分、遠藤龍撮影

 3日午前11時45分ごろ、愛媛県伊予市中山町出渕の国道56号で、患者を救急搬送中だった伊予消防署の救急車と乗用車が正面衝突した。乗用車を運転していた同県大洲市東大洲の無職、片山章史さん(84)は同県東温市内の病院に搬送されたが、約2時間後に死亡が確認された。救急搬送中だった患者は伊予市内の男性(83)で、他に救急車内にいた付き添いの妻(78)、隊員3人(36~45歳)の計5人…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NTT、ドコモ完全子会社化 4兆円TOB検討 グループで5GやIoT促進

  2. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

  3. あらわになる菅首相の経済ブレーン 「スガノミクスの指標」経済界注目

  4. 安倍前首相「新薬で体調良好」 細田派パーティーに出席 辞任後初の公の場

  5. 「アベノマスク」単価143円の記述 黒塗りし忘れか、開示請求で出した文書に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです