羽田新ルート 新宿、渋谷、港などで70~80デシベル 国交省が2日の騒音公表

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
新しい飛行ルートで羽田空港に向かう旅客機(上)=東京都品川区で2020年2月2日、北山夏帆撮影
新しい飛行ルートで羽田空港に向かう旅客機(上)=東京都品川区で2020年2月2日、北山夏帆撮影

 東京都心上空を飛行する羽田空港の新しい飛行ルートを巡り、国土交通省は3日、実際に大型旅客機を通過させて2日に初めて実施した「実機飛行確認」の騒音測定結果を公表した。高度約1000メートルより低空を飛行する新宿区や渋谷区、港区などで「幹線道路際」と同じ騒音レベルとされる70~80デシベルを記録した。

 国交省によると、飛行確認は2日午後4時…

この記事は有料記事です。

残り130文字(全文300文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集