メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

閉園検討「としまえん」 入場者はピーク時の1/3以下 「せめてプールだけでも残して」の声も

遊園地「としまえん」=東京都練馬区で2020年2月3日、本社ヘリから

 東京都内有数の遊園地「としまえん」(練馬区)を運営する西武グループが、段階的な閉園を検討していることが明らかになった。跡地の一部には、小説や映画で人気が高い「ハリー・ポッター」のテーマパークを2023年にもオープンさせる方向で、西武グループが米映画大手ワーナー・ブラザース、東京都と調整を進めている。防災機能を持った都立公園も整備する。

 関係者によると、ワーナーが西武グループから跡地(約20ヘクタール)の一部を借りる方向で交渉している。都は東日本大震災を受け、残りの敷地や周辺を買収し、一帯を災害時の避難場所などの機能を備えた「練馬城址(じょうし)公園」に再整備する方針を決めている。

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文788文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で新たに151人コロナ感染 重症者は70人で過去最多

  2. クックパッドニュース 一房買っても安心!覚えておくと便利な「バナナの保存法」

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 「パンパン」から考える占領下の性暴力と差別 戦後75年、今も変わらぬ社会

  5. 「逮捕は時間の問題」「抗議運動、続けていく自信はある」香港の民主活動家・黄之鋒氏 覚悟を語る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです