閉園検討「としまえん」 入場者はピーク時の1/3以下 「せめてプールだけでも残して」の声も

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
遊園地「としまえん」=東京都練馬区で2020年2月3日、本社ヘリから
遊園地「としまえん」=東京都練馬区で2020年2月3日、本社ヘリから

 東京都内有数の遊園地「としまえん」(練馬区)を運営する西武グループが、段階的な閉園を検討していることが明らかになった。跡地の一部には、小説や映画で人気が高い「ハリー・ポッター」のテーマパークを2023年にもオープンさせる方向で、西武グループが米映画大手ワーナー・ブラザース、東京都と調整を進めている。防災機能を持った都立公園も整備する。

 関係者によると、ワーナーが西武グループから跡地(約20ヘクタール)の一部を借りる方向で交渉している。都は東日本大震災を受け、残りの敷地や周辺を買収し、一帯を災害時の避難場所などの機能を備えた「練馬城址(じょうし)公園」に再整備する方針を決めている。

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文788文字)

あわせて読みたい

注目の特集