メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

雑誌の付録がすごい 実用的でオリジナル性高く 「デジタル化できないコンテンツ」

「これが付録?」と話題を呼んだ数々のグッズ=東京都千代田区で2019年12月20日、藤井太郎撮影

 今や園児や小学生向けでなくても、雑誌に付録がついているのは当たり前だが、その雑誌付録がすごいことになっている。特に女性ファッション誌の豪華さには目を見張るばかり。付録の人気は雑誌の販売部数をも左右する。もはや雑誌の付録なのか、雑誌が付録なのかというレベルなのだ。【小松やしほ】

 どれほど豪華な付録なのか。2004年から他社に先駆けて発行する全雑誌に毎号付録をつけ、「付録つき雑誌」という新しいジャンルを確立した宝島社を訪ねた。

 人気ブランドのポーチや財布などの小物から、トートバッグやリュックサック、人気キャラクターがプリントされた保冷バッグにステンレスボトルまで。これらはすべて同社発行の女性ファッション誌「リンネル」の付録である。その種類の豊富さと品質の高さには驚いた。

この記事は有料記事です。

残り2520文字(全文2858文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宅八郎さん死去 57歳 「おたく評論家」の肩書でテレビ番組出演

  2. 菅首相、初論戦は「逃げ」全集中 9月の約束「丁寧な説明」はどこへ

  3. 特集ワイド 「桜を見る会」スクープ、赤旗 視点変え、見えた腐敗

  4. 新型コロナ 北海道・旭川の病院、214人集団感染 永寿病院に並ぶ 他院でも173人

  5. 「へずまりゅうの弟子」名乗るユーチューバー逮捕 山口の墓地で卒塔婆振り回した疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです