メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ いいことだけ考える 市原悦子のことばほか

 ■いいことだけ考える 市原悦子のことば(沢部ひとみ著・文芸春秋・1320円)

 2019年1月に亡くなった名優が残した含蓄のある言葉を伝える。市原さんと20年にわたって交流し、晩年は闘病も支えた著者が、25の言葉とその背景を解説。子どもの頃の戦争体験や駆け出し役者時代から余人をもって代えがたい存在となるまで。さらには終活も。生きるヒントになりそうだ。(栗)

 ■すごいぞ! はたらく知財 14歳からの知的財産入門(内田朋子、萩原理史、田口壮輔、島林秀行著・晶文社・1650円)

この記事は有料記事です。

残り268文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 国公立大入試、感染者対応分かれる 東大、阪大など受験認めず センター試験で判定の大学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです