メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自然環境活用センター移転・復旧 記念のシンポジウム 南三陸 /宮城

1年間の活動成果を発表する南三陸少年少女自然調査隊のメンバー=宮城県南三陸町で

 東日本大震災の津波で被災した南三陸町自然環境活用センターが同町戸倉公民館内に移転・復旧し、記念シンポジウムが1日、開かれた。

 同センターは震災前、南三陸の豊かな自然について調べる研究・教育施設として町内外の人たちに利用されていた。震災の津波で2階建ての屋上まで水につかり、海洋生物の標本や研究資料を失った。しかし、志津川湾に関する長年の調査データは残り、2018年、志津川湾のラムサール条約湿地登録につながった…

この記事は有料記事です。

残り310文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ゾウの死骸に大量のプラごみ タイ当局解剖、消化器官に詰まり出血か

  2. なぜ首相は「痛感」した責任を取らない? 安倍流処世術、軽さの原点

  3. 首相を不祥事から守れば出世できるのか 太田主計局長の財務次官内定で感じた「既視感」

  4. 大阪モデル黄信号 吉村知事「ピンポイントの戦略打つ」 「夜の街」対策を徹底 休校や施設休業は求めず

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです