メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

 夢には、良い夢と悪い夢がありますね。どちらでもない、変な夢もあります。いずれにしても夢は、自分で見るものです。少し科学的にいえば、自分の脳が働いて生み出すものです。その意味では、自己責任といっていいかもしれませんね。

 夢が現実ではないことは誰でも知っています。でも、その区別は意外に難しいんです。わたしたちが現実と思っているのも脳の働きで、同じように夢も脳の働きですからね。

 夢と現実は、どこが違うのでしょう。現実は目で見たり、手で触ったりして確かめられます。現実は元々、五感を通して感じられるものです。

この記事は有料記事です。

残り412文字(全文665文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  2. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 国公立大入試、感染者対応分かれる 東大、阪大など受験認めず センター試験で判定の大学も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです