サクラエビ不漁・県富士川水系調査 水質との関係「不明」 /山梨

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県大気水質保全課は3日、サクラエビの不漁問題で、静岡県と実施してきた富士川水系の水質調査結果を公表した。早川上流域や県境付近の富士川本川では、水の濁りを示す浮遊物質量はほぼ環境基準値内だったが、早川中下流域や雨畑川上流域では高い数値が出た。不漁との関係について、同課の渡辺延春課長は記者会見で「不明…

この記事は有料記事です。

残り86文字(全文236文字)

あわせて読みたい

注目の特集