メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

桜井・箸中の古墳巡ろう 29日、来月1日 各日130人募集 /奈良

2019年の古墳ウオークの様子

 卑弥呼の墓との説のある箸墓(はしはか)古墳など、桜井市箸中の古墳などを巡る「箸中ロマン古墳ウオーク」が2月29日と3月1日に開催される。今回はホケノ山古墳の発掘20周年を記念した講演会もある。無料。

 地元の箸中区が昨年に続いて開催。普段は近づけない場所から箸墓古墳を間近に見られるのが特徴で、前回は全国の考古学ファンら約130人が参加した。

 ウオーク(午前9時半~正午)では大淀町教委の松田度さんらが見どころなどを解説し、箸墓古墳や宮ノ前古墳、茶ノ木塚古墳、慶運寺などを巡る。その後、慶運寺で講演会(午後1~3時)があり「ホケノ山古墳の全てを語る」をテーマに橿原考古学研究所調査部の岡林孝作部長が語る。

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです