メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

終活Q&A

生活の窓口から 手術控えるが息子と音信不通

 Q 手術控えるが息子と音信不通

 1人暮らしをしていて息子とは音信不通です。大手術を控えて連絡を取りたいのですが、電話がつながらないので職場あてに手紙を出しました。反応はなく、ほかに身寄りがないため不安です。(女性、80代)

 A 身元保証サービスの契約を

 母子のわだかまりが解消し、心安らかに手術の日を迎えることができるよう切に願っております。口頭よりも手紙で伝えたほうが相手の心に深く響くようですから、引き続き息子さんの反応を待ちましょう。

 一方で、手術の日は刻々と迫ってきます。意思疎通できないままになる事態に備えておくことは現実的です。連帯保証人・身元引受人等がいない場合、医療機関から入院を拒絶されるケースも見受けられます。高齢者サポート事業や成年後見人の活用を促されるようです。

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 14歳長女「勇気振り絞りここに」 父がパワハラ自殺「水道局は反省を」 新潟で集会

  2. ソフトバンク本拠地が「ペイペイドーム」に看板掛け替え

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

  5. 藤田医科大岡崎医療センター クルーズ船陽性受け入れ 開院前で感染不安なく

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです