メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

非正規や外国人労働者、障害者など…春闘集会に非組合員も初参加

連合の決起集会で働くことに関する悩みを語り合った非組合員の参加者たち=東京都千代田区の連合会館で2020年2月3日午後6時19分、矢澤秀範撮影

 春闘で連合が3日夜に開いた決起集会に、非正規や外国人の労働者、障害者、学生など労働組合に属さない人たちが初めて参加した。「みんなの春闘」をスローガンに、主要な加盟労組が集まる会場とインターネット中継で結び、計約1100人が「全ての働く者の処遇改善を」と訴えた。

 非組合員は約100人が別会場に集まり、車座になって低賃金や長時間労働、ハラスメントなどの悩みを語り合った。派遣で働く女性は「正社員が担ってい…

この記事は有料記事です。

残り304文字(全文506文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです