さっぽろ雪まつり開幕 記録的な雪不足、マスク姿の観光客も多く

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 雪と氷の祭典「第71回さっぽろ雪まつり」が4日、札幌市中心部で開幕した。記録的な雪不足で一部のアトラクションが縮小されたが、メインの「大通会場」(中央区)▽「すすきの会場」(同区)▽「つどーむ会場」(東区)――の3カ所で大小201基の雪氷像が11日まで展示される。

 2019年に日本との国交樹立100周年…

この記事は有料記事です。

残り146文字(全文299文字)

あわせて読みたい

ニュース特集