メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

アフリカ系米国人が見た部落問題 NHKEテレ「バリバラ」チーフプロデューサー 森下光泰さん

NHKEテレ「バリバラ」のチーフプロデューサー、森下光泰さん=大阪市中央区で2020年1月30日午後3時0分、倉田陶子撮影

 障害者や性的少数者(LGBTQなど)といったマイノリティーと呼ばれる人々にとってのバリアーをなくすため、当事者らが発信するNHKEテレの情報バラエティー番組「バリバラ」(木曜午後8時)。NHK大阪放送局が制作し、6、13日放送の前後編で被差別部落を取り上げる。「部落にルーツがあること、部落に住むことが生きづらさにつながっているならば、バリバラで取り上げるべき課題の一つ。実際、当事者からそういう要望もありました」

 「BLACK IN BURAKU~アフリカンアメリカン、被差別部落をゆく~」と題し、アフリカ系アメリカ人が大阪市内の部落を訪ねるほか、スタジオには部落にルーツを持つ6人が登場。コミュニティー内のつながり、結婚忌避に直面した時の悔しさなどを率直に語る。「自分の言葉で語りたいという彼らの強い意志がなければ、番組は成立しなかった」と話す。バラエティーらしさも忘れず、部落発祥のグルメや文化も掘り下げてい…

この記事は有料記事です。

残り368文字(全文776文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  4. 和太鼓演奏グループ「DRUM TAO」メンバー感染 クラスター発生か

  5. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです