メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

映画監督・田中千世子さん(70) 昭乗、遠州の絆にひかれ

映画「空中茶室を夢みた男」の田中千世子監督=大阪市西区で、山中宏之撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

 日本文化に着目した映画を多く手掛けてきた映画監督、田中千世子さん(70)が、新作を世に出した。「空中茶室を夢みた男」。江戸初期の石清水八幡宮(京都府八幡市)の社僧・松花堂昭乗(しょうかどうしょうじょう)(1582?~1639年)と、大名茶人・小堀遠州(1579~1647年)を巡るドキュメンタリーだ。【山中宏之】

 大名ながら築城、作庭など多才ぶりで知られ、遠州流茶道の祖でもある遠州。「知人から遠州の魅力を教えられ、調べるうちにたどり着いたのが昭乗でした」

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1241文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 安倍首相が「内奏」 天皇陛下に国政報告 皇居で2人きり

  2. 緊急事態宣言は「抜かない宝刀」? 安倍政権が恐れるシナリオ 新型コロナ

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  5. 「みさき公園」ついに閉園 多くの人に愛され63年 大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです