メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大人へ第一歩、少年式 今治・朝倉中/松山・勝山中 /愛媛

一人一人の「誓いの言葉」を元気よく掲げる2年生=今治市朝倉北の市立朝倉中で、松倉展人撮影

 立春の4日、県内の多くの中学校で「少年式」があった。2年生が保護者や教職員、地域の人たちに祝福されながら「立派な大人に」と決意を新たにする日。今治市立朝倉中(朝倉北)の2年生はそれぞれの「誓いの言葉」を漢字1文字で表現した。

 2年生36人は冬休み前から将来の夢や目標、自分を奮い立たせる言葉を考え、1月の国語の時間にそれぞれの1文字を色紙につづった。この日の式典で一人一人が壇上で「誓いの言葉」として読み上げた。欠席者を含む全員の1文字のミニチュア版は体育館に掲示される。

 「前」(前を向いて夢に一歩ずつ)、「優」(優しい気持ちで人に信頼される)、「決」(決断力ある人に)など、思いはさまざま。「変」と記した白石空(そら)さん(14)は「何事も全力で取り組み、今までの自分を変えたい」、JFA(日本サッカー協会)アカデミー今治で寄宿生活を送る原田柚葵(ゆずき)さん(14)は「いつも仲間に助けられてきました。困っている人がいたら助けたり協力したりして、良い関係を築いていき…

この記事は有料記事です。

残り396文字(全文833文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相会見 官邸職員が記者の腕つかむ 朝日新聞社が抗議

  2. ABCテレビ、報道番組「キャスト」スタッフが新型コロナ陽性 感染の女性アナと仕事

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. ORICON NEWS 元アイドリング!!!の伊藤祐奈さん、巨人・北村拓己選手との結婚発表 第1子出産も報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです