メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

米大統領選、党候補どう選ぶの? 各州で予備選など開催 来月は「決戦の火曜日」=回答・石山絵歩

 なるほドリ 米大統領選(べいだいとうりょうせん)が本格化したそうだね。大統領はどうやって選ばれるの?

 記者 米国は共和党(きょうわとう)と民主党(みんしゅとう)の2大政党制(だいせいとうせい)で、まず、それぞれの党の指名候補(しめいこうほ)を選ぶため、2~6月に各州で予備選(よびせん)や党員集会(とういんしゅうかい)が開かれます。3日の中西部(ちゅうせいぶ)アイオワ州の党員集会はその初戦(しょせん)です。各党候補は夏の全国党大会(ぜんこくとうたいかい)で正式に指名された後、11月3日の本選(ほんせん)に進みます。9カ月に及ぶ長い戦いです。今回、与党・共和党の候補は再選(さいせん)を目指すトランプ大統領となるのが確実です。野党・民主党の指名争(あらそ)いはトランプ氏の挑戦者を決めるレースと言えます。

この記事は有料記事です。

残り562文字(全文916文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 緊急事態宣言「非常に切迫」 西村経済再生相、東京の118人感染判明受け

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  5. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです